Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
アルゼンチン・タンゴ入門コース修了!
0
    みなとみらいダンスサークル広報のタンタンです。

    JDSダンスフェスティバルの興奮冷めやまぬまま、また水曜日がやってきました。

    そして、アルゼンチン・タンゴの入門コースの4回レッスン全て修了しました。

    まだまだホールドで女性を運ぶことは難しいです。

    ついつい躊躇したり、足元見たり、頭が動いたりとホールドが不安定になる要素を作るまくりです。

    繰り返し練習せねば。

    でもこのコースには3回分のベーシッククラス参加チケット付きなんですね。

    9月もそのお得なチケットを使って継続して2週間に一回ペースで復習に通います。

    日曜日の夕方に招待されたビギナーズ・ミロンガがあり、みなとみらいダンスサークルのルンバ練習会とガチンコしています・・・両方行きたいけどなぁ・・・ミロンガを辞退するか・・・悩ましいですなぁ。

    ルンバはちゃんとレッスンできていないので、JDSダンスフェスティバルでは結果を残せませんでした。

    今月末9月30日のプロ講習ビフォーアフター・ルンバ編で劇的に進化したいと思います。

    次は、2013/5/26開催のほほえみカップのニューフェイス戦のルンバで頑張るぞ!ルンバのダンスで舞台に愛情芽生えさせるぜ!

    こんな感じで

    ルンバというラテンダンスは「愛のルンバ」って呼ばれております。

    それでは皆さん今日はこの辺で

    シーユー!
    みなとみらいダンスサークル広報タンタン


    posted by: みなとみらいダンスサークル | アルゼンチン・タンゴ | 20:32 | - | - | - | - |
    アルゼンチン・タンゴのレッスン3回目
    0
      みなとみらいダンスサークル広報のタンタンです。


      今日の話題は、ボールルームダンスではありませんが、ペアダンスの一つ「アルゼンチン・タンゴ」のレッスンです。


      今日もラ・クンパルシータ アルゼンチン・タンゴ教室のアルゼンチン・タンゴの入門コース、3回目に参加してきました。

      3回目となり、ステップが増えてきてようやく曲に乗って流れを組み立てられるようになってきました。

      体重移動をして

      胸で道を開けて

      動いてもらって

      動きを見守って

      また体重移動をして

      道を開けて

      動いてもらって

      動きを見守って



      リードするの楽しいですよ〜o(^▽^)o



      以下は自分のための備忘録です。



      今日習った新しいステップは

      サリダ・コントラスピエ

      踏み替えて次の歩で女性がクロスを解くのを待つサリダ



      そして、各ステップの発展形も教えていただきました。



      各ステップの発展形 > 以降は追加してもしなくても良い。

      ボックス > 後退の一歩

      サリダ > 前進のオチョ

      サリダ・コントラスピエ > 後退のオチョ



      あとは



      踏み替え時や待っている間に、地面に脚先で半円を描く様に遊び足しても良い。

      この遊び足のことをアドルノと呼ぶ。


      脚先で地面に例のアレ。

      「の」の字描きたいな〜。



      じゅんこ先生からタンタンへのアドバイス

      常に前体重をキープ。

      後ろに乗らない。

      前に体重を載せて胸を張る。

      頑張れリード男子。

      よくできました。


      以上っ!あざーっす( ̄^ ̄)ゞ<キリッ


      本番までに出場パートナーさんとステップ合わせる時間がないけれど、サロンスタイルだから大丈夫(なはず)。


      入門コース3/4しか修了してませんが、会話の延長線上のダンスであるというタンゴの真髄は習った(はず)。


      今週末のJDSダンスフェスティバルのパーティータイムのアルゼンチン・タンゴを楽しく踊れるように頑張るぞ〜!


      みなとみらいダンスサークル広報タンタン


      posted by: みなとみらいダンスサークル | アルゼンチン・タンゴ | 20:16 | - | - | - | - |
      アルゼンチン・タンゴ教室入門コース2回目
      0
        みなとみらいダンスサークル広報のタンタンです。

        今日も先週に続いて麻布十番のアルゼンチン・タンゴ教室ラ・クンパルシータへ行ってまいりました。

        忘れないうちに自分にしてもらったコメントを忘れないようにメモ。



        アルゼンチン・タンゴ入門コース2回目の備忘録



        「男性の基本姿勢」

        男性リードは相手の女性フォロワーの体の中心を見て、自分の胸と腰がぶれない様にする。

        前傾がちな爪先体重&胸は張るが肩は力抜く。腕の枠を胸を開いた方向に対してしっかりと作る。



        「カミナンド」

        バックスキンのソールで床を滑らすように歩く。



        「前進のオチョ」

        チェックは浅めに。右足は離してよい。前へ開いた左脚に乗る。

        腕とてと胸で枠をしっかり作る。
        真っ直ぐ相手の体の中心を見つめる。
        胸でリードする。

        右足に乗る。

        相手が準備できたか確認する。動くタイミング・リズムを作る。

        左脚に乗る。右足を引く。

        腰は動かさないーーー胸がバネだとしたらそのバネの土台かのように。

        右足に乗る。左脚を着地地点に進める。



        「ブロック」追加コメント

        着地点を女性の足のすぐ近くに。



        「サリダ」

        真っ直ぐ俺の道。



        「女性のフォロー全般」

        女性は相手のリードの動きを常に待って、フォローすること。早合点しないこと。

        たぶん、後出しジャンケンで女性は常勝(息ピッタリ)。

        同時や早ガッテンのジャンケンで負ける(間違えて慌てる)。



        「カウントについて」

        ・・・というか、カウントの概念はアルゼンチン・タンゴには無い。

        曲に乗せて歌うように踊るのがサロンスタイルのアルゼンチン・タンゴです。



        次回は曲について。

        今日はアルゼンチン・タンゴ練習曲入りのCDをいただきました!

        それではまた来週も頑張るぞ〜!
        オォー!

        みなとみらいダンスサークル広報タンタン
        posted by: みなとみらいダンスサークル | アルゼンチン・タンゴ | 20:35 | - | - | - | - |
        アルゼンチン・タンゴレッスン初回
        0
          みなとみらいダンスサークル広報のタンタンです。

          今日は東京は麻布十番にあるアルゼンチン・タンゴ教室ラ・クンパルシータで入門コース(全5回)の初回レッスンを受けてきました。

          平日なので女性の数が男性に対して2倍の比率でしたが、追加の男性アシスタントさんがいらっしゃったのでスムーズにレッスンが進みました。

          みなとみらいと比べると年齢層はアダルティー。

          生徒の中心はアラフォーかなぁ。みなとみらいダンスサークルみたいに学生さんや20代は今日のレッスンにはいらっしゃいませんでした。

          もっと若い人たちにボールルームダンスやアルゼンチン・タンゴ問わず、ペアダンスの素晴らしさを知ってもらいたいですね!

          さて、教室の皆さんの雰囲気は、初回のせいか、みんな大人しく静かな生徒さんでした。

          もうちょっと回を踏んで顔見知りになれば、みなさん和んでくるのでは。

          ここは生徒達と先生方の関係ですね。

          趣味サークルの仲間とはまた違った雰囲気です。

          みなとみらいダンスサークルは趣味の仲間が集うし、練習後は食事に行ったりするので、教室とは対照的に初回の見学から皆さん和んでます。

          ちょっとタンタンは教室の雰囲気は苦手かもしれない。
          でも皆さん真剣に学ぼうとしていらっしゃいます。
          タンタンもその思いで通い始めましたし。

          今日のレッスンは、汗をかくこと無く、静かなレッスンでしたが、純子先生の落ち着いた講習とレッスンにてアルゼンチン・タンゴの真髄を教わったような気がします。

          以下は自分用の忘備録。レッスン受けてない人は意味不明と思います(汗)。
          これだけ読んで知ったかぶると恥かきますので、ご注意を。。

          サロン・スタイルとショーダンス・スタイル
          ミロンガはサロン・スタイル
          サロン・スタイルはコミュニケーションのツール

          カミナンド
          真っ直ぐ前へ8歩歩く練習
          真っ直ぐ後ろへ8歩歩く練習

          完全に男性リードから動きが始まる。
          女性フォロワーは自分から絶対に動いてはならない。

          男性リード視点:
          体重移動
          右へ
          左へ出す時に、3つの選択肢
          ・少しだけアウトサイドへ出る。
          ・合わさせる。
          ・少しだけインサイドに寄る。

          サリダは出口という意味のステップ。次のステップへつなげるアルゼンチン・タンゴにおける主要パーツ。(次になんでも来いっていうトランプで言うJOKERのようなワイルドカードってやつだね。)

          ボックス前進、サリダ共通の一歩目は少しだけアウトサイドへ出る。
          左体重のまま踏み変えず、右足を移動させて集めて出す。

          ボックス前進、サリダのリード
          接近させてインサイドへ集めさせて閉じるとボックス。
          直進させて合わせて、が追加されて、ボックス後半と同じようにして閉じる。

          女性フォローは
          真っ直ぐ後進させれたら(サリダ)左脚を右脚前にクロスさせるしか枠/間合いを保てない。したがって脚をクロスする。リードの動きにフォローすることでサリダが完成する。

          来週もレッスン受けてきますo(^▽^)o

          みなとみらいダンスサークル広報タンタン
          posted by: みなとみらいダンスサークル | アルゼンチン・タンゴ | 20:23 | - | - | - | - |
          アルゼンチン・タンゴ教室にお邪魔してきました
          0
            みなとみらいダンスサークル広報のタンタンです。

            今日は東京は麻布十番にあるアルゼンチン・タンゴ教室のラ・クンパルシータへ入門者向けコースを見学に来ました。

            8月から水曜日の夜間の入門コース全5回へ通う予定です。


            頂いたアルゼンチン・タンゴスタジオのパンフレットの表紙。綺麗な写真ですね。
            うちのサークルでもダンス写真@みなとみらいの街って感じでロケしようかな。

            見学に行った今日は、男性が10人ぐらいで、女性が20人ぐらいだったかな。年齢層は幅広かったです。いやー賑わっていましたね。


            今年NHKのBSプレミアムで放映された栗山千明のタンゴカフェというテレビ番組の影響でしょうか。


            社交ダンスのテレビ番組もぜひやってください、ちゃんと受信料払ってるよタンタンは!

            で、

            社交ダンスする女優さんは剛力彩芽ちゃんキボンヌ。

            お相手の俳優さんは若手イケメンてんこ盛りでシュルブプレ。種目が変わるごとに別なイケメン俳優がTake the Lead!


            (ギャラ安いからって若手お笑い芸人の起用は絶対やめてくれー!)




            さて、

            東京ってやっぱり人が多いですね。

            初めは誰も居なくて広いなと思った教室がだんだん小さく感じました。

            どこのサークルも教室も、やっぱり平日は男性は参加しにくいようですね。

            床が女性のアルゼンチン・タンゴシューズのピンヒールに負けないように強い床材でした。ダンスフロアが半地下にあり思いっきり踊っても近所迷惑にならなさそうで、いい感じで、清潔で明るい雰囲気の教室でした。

            JDSダンスフェスティバルのアルゼンチン・タンゴ種目に出られるように、ベーシックステップですが、頑張って通いたいと思いま〜す!

            今夜はこのへんで。

            シーユー!

            みなとみらいダンスサークル広報タンタン


            posted by: みなとみらいダンスサークル | アルゼンチン・タンゴ | 23:23 | - | - | - | - |
            栗山千明のタンゴカフェ NHK BSプレミアム
            0
              みなとみらいダンスサークル http://www.minatomiraidance.com/ 広報のタンタンです

              栗山千明のタンゴカフェ
              NHK BSプレミアムで木曜日午後11時から11時30分 全8回のレッスン(もう今日で2回目が終了! 見逃したらNHKオンデマンドで見られます。 )

              タンタンお気に入りのテレビ番組です。

              栗山千明さんはタンタンが大好きな女優さんです。配役によって可憐な少女も妖艶な女性も見事に演じきれる数少ない若い女優さん。素敵だし綺麗ですよね。

              陣内孝則さんがカフェのアルゼンチン・タンゴを愛するマスター役ですね。雰囲気がいつもの陣内さんと違ったので、はじめは誰なのかわからなかったです。

              さて、アルゼンチン・タンゴですが、男女ペアで抱擁してはジグザグに進むウォークのステップがとてもセクシーで、女性の魅力を引き立てます。

              今日も美しい映像とアルゼンチン・タンゴ独特の物悲しい音楽で一日を締めくくります。



              今回は栗山千明さんが実際にアルゼンチン・タンゴで使用するダンスシューズをお店でいろいろ見て購入するシーンがありました。ダンスシューズを選ぶの楽しいですよ〜!

              社交ダンスではダンスの種目がモダン系かラテン系かによってモダンシューズ(スタンダードシューズとも)、ラテンシューズを履きわけます。

              実際ダンスを始めるとデザインや色など数種類欲しくなってくるので、モダン/スタンダードのダンスシューズでは優雅でエレガントなドレスに似合うデザインや色を選んで楽しんで、ラテンのダンスシューズでは情熱的でセクシーな装いに似合うデザインや色を選んでみてはいかがでしょう?

              モダン・スタンダード種目のダンス、例えばワルツでは上下にゆったりと動いたり、タンゴではしっかり安定してポーズを取るフィガー(ダンスの型)があるので靴底がしっかりしたモダン用のダンスシューズが踊りやすいです。

              ラテン種目ではルンバやチャチャチャなど「つま先で踊る」ことが多く、ヒール高が男性でも4〜5センチ、女性は7〜8センチあります。ラテン種目はヒール高があり靴底が柔らかいラテンダンスシューズが踊りやすいです。

              ちなみにタンタンが見てきたいろいろな種目の曲がかかるダンスパーティーのダンスタイムではラテンシューズを履いてる人が多かったです。

              兼用(モダン・ラテン兼用)というのもありますがラテン種目を踊るには靴底がちょっと硬くてラテン種目ダンスの足の動きに追従しにくい気がします。

              ちなみにアルゼンチン・タンゴ用のシューズですが屋内用と屋外用でソール(靴底)の素材が違います。

              屋内用のソールは社交ダンスシューズと同じくバックスキンのレザーソール。社交ダンスのタンゴでも使えます。非常に履き心地が軽くて踊りやすいです。

              屋外用のソールばゴム底になっていて石畳やコンクリートの床でも大丈夫なようにしっかりしていますが、反面バックスキンと比べて多少重量が増します。

              ちなみに栗山千明さんが選んでいたのはH.P.FRANCEのComme il Fautブランドラインっぽいな。結構いい靴です。これからダンスしたい人はストラップ付きのデザインを選びましょう。室内で履く場合のヒールプロテクターかヒールカバーも忘れずに。

              テレビや雑誌の影響って大きいでしょうね。ああいう映像みてるとタンゴシューズ欲しくなるかも。またこれでタンゴ踊れない人にもタンゴシューズが流行るでしょうね。

              でも、ちゃんとアルゼンチン・タンゴのダンス教室やサークルに入って踊れるようになりましょう。

              アルゼンチン・タンゴのベーシックステップは多少の度胸があれば簡単に習得できます。
              横浜にも恭子先生のアルゼンチン・タンゴ教室があります。

              タンタンは以前、サークルで恭子先生のアルゼンチン・タンゴのグループレッスンを受けましたよ。面白かったー!

              あと、そうそう、

              やはり、アルゼンチン・タンゴでも社交ダンスでも年齢が離れてすぎている人たちとダンスを組むのはお互いに気を使ってしまい、ちょっと抵抗もあるので、多少年齢層の近い人が集まる教室やサークルを探しましょう。

              やっぱりタンタンも倍も年齢が離れた女性と組むのは少々気が引けます。

              ダンスシューズが買える店ですが、

              (横浜ではセキネというお店が大きなダンス用品店でダンスシューズ扱っています。場所は馬車道のスターバックスコーヒーのあるビルの5階です。

              東京ですが銀座にもモニシャンというダンスシューズ専門店があって、インターネット通販もしていて靴の通販の心配事である試し履きサイズ交換にも対応してくれます。)

              アルゼンチン・タンゴの専門店は目黒駅の近くに確かあったような…。横浜にもあるだろうけどあまり知らないなぁ。

              タンタンの知り合いにアルゼンチン・タンゴやバチャータ、ミロンガ好きな女の子がいますが、彼女曰く「社交ダンスは敷居が高い」とか…うーん、いやいや、十分に低いです。うちのサークルおいでってば。ダンス未経験者に合わせた敷居なので海抜ゼロメートルですよ、これ以上低いの無いよ!


              いまみなとみらいダンスサークルではルンバをレッスンしていますが、現在講習で教えているファンとかホッケイスティックというフィガー(ダンスの型)にも足首をツイストさせるステップがあって、クカラチャといいます。

              アルゼンチン・タンゴ同様、踊っている女性パートナーの魅力を男性リードが引き立てます。

              ただし、ルンバは、アルゼンチン・タンゴのように男女ペアで抱擁はしないので、ペアの間は少し距離を保っています。

              なので、ルンバは初めてダンスを踊る方でも大きな抵抗がなく始められるラテン系ダンスの種目です。

              あとルンバレッスンも2回目を終えました。残り2回です。(テストランで4回シリーズです。来季からはファーストトラックの3回シリーズになります。)

              ご興味のある方はぜひお気軽に見学にいらしてくださいね!

              みなとみらいダンスサークル http://www.minatomiraidance.com/ 広報 タンタン
              posted by: みなとみらいダンスサークル | アルゼンチン・タンゴ | 23:50 | - | - | - | - |