Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
春うららワルツプロレッスン
0

    本日はついにプロレッスン!

    ヤマモトアカデミー
    http://y-dance-a.com
    で山本先生御夫妻によるワルツレッスンでした。待ってました!(歌舞伎大向こう掛け声風)

     

    ダンスざんまいLoversの面々が集い濃密なレッスンがスタート!

    先生のプロレッスンは遠方から習いに来る仲間が多く、貴重な情報の宝庫と新たな発見があります。

     

    ワルツ今月初めたばかりの会員たちの参加率が高くフレッシュな雰囲気✌良質な緊張感漂っているのを感じながらワルツ男女の組み方からスタート!

     

    5点のコンタクトについて。

    1.女性右手中指と男性左手

    2.ボディ同士のコンタクト

    3.男性右手のコンタクトその1手のひら下部分

    4.男性右手のコンタクトその2手のひら残り全体で女性の背面をコンタクト

    5.女性左腕、男性右上のコンタクト(女性左手親指&中指で男性の右腕上腕二頭筋長頭を摘まないように添えて肘同士平行に)

     

    1から5の順で流れるようにコンタクトを取り、ステップをはじめよう。踊りはもう始まっている…とても大事なところ。続いてみなとみらいのベーシックフィガーを踊っていただきました。

     

    先生方のコンタクト、1から5を順にする姿は水の流れのようになめらかで自然。まだ踊っていないのにみなうっとり。空間とメロディをたっぷりと使った踊りは、部屋の一辺のみの短いフィガーにもかかわらず、優美な余韻に包まれ時を忘れてしまう。ワルツ特有のメトロノミックな動きが堪らないです。誇張でもなんでもなくとにかく凄まじくかっこいい。はぁー、ため息。。をつく間も無くいざ基礎からがっつり習いました。

    カウントたっぷりにウィスクするって男女合わせて難しいなーと苦戦したり、シャッセからナチュラルターンになる一歩目のアウトサイドラインを上手く踊るには?ノーフットライズで踊る場面の判断は?とか具体的な会員たちの質問にも丁寧に解説、実演いただきそのたびにみな覚醒していました ☆ω☆

     

    最後は1人ずつ先生と踊りアドバイスいただき学び多い貴重な一日( ; _ ; )💓全員それぞれがワルツ踊れる幸せを噛み締めていたことでしょう。この連休中先生方とワルツ踊ったなぁと、後々も今日という日を思い出して幸せだって再び思うんだろなってハートウォーミングしたのでした( ; _ ; )💓

     

    そんな山本先生(山本大輔・桂子組)が5/5(日)のパーティ(再三)でデモンストレーションを踊ってくださいます!

    そしてもうひとつ朗報です。

     

    ヤマモトアカデミーのラテンの先生、小島弘隆・加治屋安里組によるデモンストレーションがあります!

     

    一同ワクワクが止まらないです///💓

     

     

    ブログを読んでるみなさまもぜひ、パーティ

    に来てダンスシング(未経験の方も大丈夫ですよ)そしてデモンストレーション鑑賞しましょう

    詳細はこちらです。

    参加費は1,500円です。

     

    カモンレッツゴーパーティアンドシャルウィーダンス?

     

    連日ダンスざんまいによるダンサーズハイ気味なのかな

     

    皆様のお越しをみなとみらい一同お待ちしていますー(^ ^)♪

    posted by: みなとみらいダンスサークル | - | 07:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.minatomiraidance.com/trackback/392
    トラックバック