Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
新型コロナウイルスに伴うみなとみらいの対応と今後について
0

    こんにちは!お知らせが2点と、会長からのお願いです。

     

    ,澆覆箸澆蕕い2つのイベントの変更のお知らせ

    4月以降のスケジュール

    みなとみらいからお願い

     

    ---

    ,澆覆箸澆蕕い琉焚2つのイベントの変更のお知らせ

    ・川端先生主催テアトルフォンテのダンスフェスタは諸般の事情を鑑みて取りやめとします。再演の見通しは今のところありません。

     

    ・みなとみらいダンスサークルのダンスパーティ延期のお知らせ。時期は未定です。

    野外規模縮小等も考えましたが時期を見送ります。

     

    4月以降のスケジュール等

    4月12日までみなとみらいの定例会は休みとします。

    19日以降の回について決まり次第お伝えしてまいります。

     

    普段活動している横浜市の利用施設の休館が3/31/→4/12まで延長となっており使用できません。https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/koho/topics/shisetsu.html

     

    状況に応じ再検討をしてまいります。

     

    これまでのみなとみらいの状況と今後について

     

    これまで、サークルの活動を休みとした直接の影響かの内訳は定かに分からなくとも、医療整備が求められる中、流行のピークを遅らせるといった観点からみなとみらいの行動には意味があると思います。皆さま、ありがとうございます。

    2月21日 http://blog.minatomiraidance.com/?day=20200221

    3月19日 http://blog.minatomiraidance.com/?day=20200319

     

    3月1日よりグループラインに更新中の「部屋でもできるトレーニング等」の発信もそのひとつです。

     

    特に、まよさん、日暮里のNext+の大西大晶さん https://twitter.com/nextplusdance 

    、すずまるさん、ゆうさん、やのさん、れいなちゃん、前田さん、みなとみらいに自らの動画等の数々を提供いただき深く御礼申し上げます。

     

    今後はみなとみらいツイッター

    https://twitter.com/minatomiraibd のいいね欄

    https://twitter.com/minatomiraibd/likes

    ご参考ください。ダンサーが自ら発信しています。国内外の新型コロナウイルスに関する公的機関の情報も適宜抽出しています。

     

    状況は刻々と厳しくなり、都内指定感染症病床数の使用率は100%を超え、神奈川も圧迫されつつあります。

    https://www.stopcovid19.jp より。

     

    症状の8割が軽快とは言え、現場に携わる医師の見解によると呼吸器症状が極めて深刻とのことです。

    患者が必ずしもベッドを必要とするわけではないにせよ、医療が飽和状態にならないよう協力しなければなりません。

     

    会見動画より。 https://twitter.com/thepage_jp/status/1242819474673168384

     

     

     今後ですが、引き続き予防における基本活動の徹底(以下のポスターの通り)とサークル活動の休止にご協力をお願いします。

     

    今の状況下で敢行する活動の必要性とを照らし合わせて自粛、変容の選択をしていきましょう。

    然るべきタイミングに、可能な限りより確実な選択を求められるといった厳しい状況と認識し、みなとみらいも柔軟に対応してまいります。状況に応じ再検討を重ねてまいります。ご意見があれば直接におっしゃってください。

     

     

    首相官邸ホームページより。https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html 以下ポスターによる基本活動の啓蒙。

     

     

     

     

    以下は自粛要請について。

    荒削りですが国内外の公的機関の要旨を抜粋しています。

     

     一都四県知事共同メッセージ

    https://www.seisakukikaku.metro.tokyo.lg.jp/information/message.html

    横浜市

    https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/koho/topics/mayor-comment.html#57A0C

     

    東京都

    https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/governor/governor/katsudo/2020/03/27_00.html 

    神奈川県

    http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/bukanshi/article_20200326.html

     

    東京都の抜粋を太字にします。

     

    東京都

    “ 新型コロナウイルス感染症は、今が、爆発的増加になるかどうかの重大な局面です。

    みなさん、週末は外出を避け、家で過ごしましょう。

    また、食料品の供給などは滞りなく行われています。必要以上の買い物は控えましょう。

    繰り返しお願いします、

    みなさん、週末は外出を避け、家で過ごしましょう。

    ひとりひとりの行動がみんなの命を救います。

    難局を一緒に乗り越えていきましょう。”

    https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/governor/governor/katsudo/2020/03/25_00.html

     

    政府、厚労省をはじめ公的機関や医療機関の論文データやガイドライン等をひととおり読んだものの、現状に比して個人としてはいざどこまで対策すればよいのかいまひとつ分かりづらい、という方もいるかと思います。

     

     

    より深刻期の只中にあるイギリスやニューヨークの行政のガイドラインに、個人の実生活についてのさらに具体的な言及を見つけました。以下が概ね共通しています。

    検査方法や環境の背景は異なるにせよ感染拡大期における市民の選択がより詳細に記されています。拙訳ですが参考のひとつにしてみてください。

     

     イギリス政府

    https://www.gov.uk/government/publications/full-guidance-on-staying-at-home-and-away-from-others/full-guidance-on-staying-at-home-and-away-from-others

    動画

    https://twitter.com/bbcnewsjapan/status/1242320251208916992

     

    外出が許されるのは以下の場合。

    1.必需品の買い物。食品や医薬品。これも頻度はなるべく減らす。

    2.1日1回の運動 。1人か同居者と。友達や同居でない家族とはNG。

    3.自分や他人の医療が必要な場合。

    4.どうしてもテレワークが不可能の場合。

    上記4点の場合もなるべく外にいる時間を最低限にする。

    自分の同居者以外の人との距離は2m保つ。あくまでも同居者がコロナに罹患していない前提。“

     

     

     

    ニューヨーク州

    https://coronavirus.health.ny.gov/home

    インフラ等必須産業以外はリモート。

    自宅にとどまり戸外の活動は真に必要なものに限る。

    緊急時以外、同居していない家族友人に会うのは規模にかかわらず控える。

    屋外の運動は原則単独で。ほかの人と6フィート(1.8メートル)離れる。

    公共交通機関を可能な限り使わない。

     

     

    さいごに。

     厚労省の「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」3月19日 に、状況の重要性が繰り返し述べられているので抜粋します。

    https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000610566.pdf 

     

     

    専門家会議としては、欧州で起きているような爆発的な感染拡大の可能性や、それ に伴う地域の医療提供体制が受けるであろう影響の深刻さについても、十分考慮してお かなければならないと考えています。

     

     

    どこかで感染に気付かない人たちによるクラスター(患者 集団)が断続的に発生し、その大規模化や連鎖が生じ、オーバーシュート(爆発的患者急増) が始まっていたとしても、事前にはその兆候を察知できず、気付いたときには制御できなく なってしまうというのが、この感染症対策の難しさです。

     

     

    これまでに明らかになったデータから、集団感染が確認された場に共通するのは、

    換気の悪い密閉空間であった、

    多くの人が密集していた、

    6甬離(互いに手を伸ば したら届く距離)での会話や発声が行われた

    という3つの条件が同時に重なった場とい うことが分かっています。

    皆さんが、「3つの条件が同時に重なった場所」を避けるだけで、多くの人々の重症 化を食い止め、命を救えます。

     

     

    もし大多数の国民や事業者の皆様が、人と人との接触をできる限り絶つ努力、「3 つの条件が同時に重なる場」を避けていただく努力を続けていただけない 場合には、既に複数の国で報告されているように、感染に気づかない人たちによるクラスタ ー(患者集団)が断続的に発生し、その大規模化や連鎖が生じえます。そして、ある日、オ ーバーシュート(爆発的患者急増)が起こりかねないと考えます。

     

     

    若者世代は、新型コロナウイルス感染による重症化リスクは高くありません。

    しかし、無症状又は症状が軽い方が、本人は気づかずに感染を広めてしまう事例が多く見ら れます。このため、感染の広がりをできるだけ少なくするためには、 改めて、3つの条 件が同時に重なった場に近づくことを避けていただきますようにお願いします。

    特に、 オーバーシュート(爆発的患者急増)のリスクを高めるのが、「3つの条件が同時に重な る場」を避けにくい状況が生じやすい、「全国から不特定多数の人々が集まるイベント」 であることもわかってきました。

    イベントそのものがリスクの低い場で行われたとして も、イベントの前後で人々が交流する機会を制限できない場合には、急速な感染拡大の リスクを高めますので、十分に注意して行動してください。

     

    また、ご自身が新型コロナウイルスに罹患した場合やその家族等が罹患した場合並び に発熱等の風邪症状が見られる場合には、ご自身の経過観察をご自宅で継続するととも に外出を避けるように徹底してください。

     

     

    以上私からの表記は少し大げさなのかもしれないとの自覚はありますが、自分や他者を守りいまのフェーズを乗り越えるためとご理解ください。

    今後とも状況を注視しあらゆる手立てをもって対応してまいります。みなさんの健康をお祈りします。

    健康に楽しく、大好きなダンスを。よろしくお願いいたします。

    posted by: みなとみらいダンスサークル | - | 14:07 | comments(0) | - | - | - |